お見合いシステムIBJS

ご入会手続き後は、日本結婚相談所連盟の「お見合いシステムIBJS」への登録をおこないます。この「お見合いシステムIBJS」はIBJ連盟に加盟している結婚相談所の会員、日本全国約80,000名が登録している国内最大級のシステムです。
 

お見合いシステムIBJSを利用し、いつでもどこでも会員がパソコン・スマートフォンでお相手検索をして、お見合いを申し込むことができます。

お見合いシステムをアプリ化

プロのサポートを受けられる

恋活・婚活アプリではひとりで考えて進めていきますが、IBJSを利用している約80,000人の会員には、ひとりひとり結婚相談所の担当者がついています。プロのサポートを受けながら活動を進めていくことができます。

会員データの信頼性

このIBJSと恋活・婚活アプリとの違いは、会員データの信頼性の高さ。独身証明書・収入証明書・住民票などの裏付けはもちろん、掲載プロフィールの書き換えは結婚相談所側からしかできません。変更をしたい場合は相談所の担当者にお願いをするようになりますが、このひと手間が安心材料の1つではないでしょうか。

いつでも、どこでもお見合いが組める

アプリの使い勝手の良さを意識し開発され、操作性の向上を実現。各種の最新機能やプッシュ通知など、お相手探しの精度やお見合いまでのスピードを向上させる仕組みも導入。「いつでも、どこでもお見合いが申し込める、組める」アプリとなっています。

便利な機能

カレンダーへの連動

お見合いやデートの予定を入力すると、システム内カレンダーに反映されます。予定が分からなくなってしまった!なんて心配がありません。※お見合いは自動反映。デートはデート報告機能に入力すると反映されます。

デート報告機能

交際状況を担当アドバイザーと共有する機能です。デートの予定が決まったら「日にち・時間・場所」を入力。デート後はデートの報告を入力します。その時の状況にあわせたアドバイスを受けることができます。

機能をフル活用した人・しない人
成婚率が3倍違う結果に!
IBJ/2019年1月~6月におけるレポート機能使用者と未使用者の成婚率の比較

連絡ボックス

担当アドバイザーへ連絡を取りたい時は、アプリ内の連絡ボックスを利用すると便利!電話を掛ける時間を気にせずに、移動中やお仕事の休憩時間にメッセージを送っておくことで、タイミングを逃さずアドバイスを受けることができます。
 

AIマッチング機能

会員の趣味や嗜好、活動履歴、顔の好みなど、あらゆるデータをAIが分析。条件だけでは見つからない相性の良いお相手をAIと仲人のサポートと掛け合わせていくことができます。

AIマッチングの2つの機能

AI looks(エーアイ ルックス)

システムの履歴を学習し、顔認識により、お互いに見た目がタイプだったり、興味がありそうなお相手をご紹介することができます。

AI history (エーアイ ヒストリー)

東京大学と共同開発したAIが、過去のお見合いデータや活動履歴をディープラーニングし、相性が良さそうなお相手をピックアップ。

条件面でNGになってしまうと、お見合いに至らない(検索に引っ掛からない)ことに。しかし、お見合い後「仮交際」へステップを考える時、人柄や相性などデータでは分からない「内面」を理由に「交際成立」を決断される方がほとんどです。条件だけではないお相手のご紹介により成婚をバックアップしています。