婚活スタートは出会いの準備から!
ステップ②自分のことを知る

2020年9月26日

あなたが結婚して
つくりたい未来を教えてください

まずは、お相手へ求める理想は考えず、あなたが結婚してどういう結婚生活を送りたいのかだけをイメージしてください。

自分の結婚をイメージし整理をしてから婚活をスタートすることが成功の秘訣!

難しく考えず、あなたがイメージすることをどんどん出してきましょう!

例えば…

・仕事と家庭を両立させたい。
・資格を取りキャリアアップしたい。
・子育ては都心ではなく郊外でしたい。
・1日の出来事をふたりで話したいので、夕食は一緒にとりたい。
・仕事柄夜勤があるので、すれ違いがないようにしたい。
・半年に1度は旅行に行きたい。
・お酒が好き。ふたりで仕事帰りに寄り道したりもしたい。
・家のことをやりながら家族の帰りを待ちたい。

まだお相手のことは考えません。自分のイメージだけを出しましょう。

次に、なぜそう思ったのかを考えていきましょう。

なぜ、そう思ったのか。そこにあなたが結婚したいと思っている理由が隠れています。もちろん気が付いていることもあります。あえてその気持ちに蓋をしていることもあります。また、そう思ってたんだ!と改めて自分の気持ちに触れることもあります。

事例のご紹介

例えば… 
1日の出来事を話したいので、夕食は一緒にとりたい。となぜ思ったのか。

  • 以前交際した方が仕事が忙しくて話をしたくても出来なかった。
  • 早朝に仕事に出るため、夜しか時間を作るチャンスがないと思うので。
  • 自分が感じた、嬉しいことや悔しいと思ったことを知ってほしい。

 なぜかを掘り下げたら、「自分の話を聞いて欲しかったんだ」ということがわかりました。

あなたの結婚生活のイメージを整理せずに、お相手に求める条件から入ってしまうと、
プロフィールに書くときに「夕飯を一緒に食べてくれる方と出会いたいです」となってしまいます。本当に必要なのは、この項目に関しては同じ価値観の方になりますので、「1日の些細な出来事をふたりで喜んだり笑ったりできる時間を大切にしたいと思っています」自分が思っているということだけを書けばOKです。共感してくださる方が気が付いてくれます。

結婚相談所
正しく知ることで賢く婚活

結婚相談所の婚活なら「成婚率〇〇%です!」「交際率〇〇%!」や、「高望み」「高学歴、高収入の方限定」などが目立って印象が強く出てしまっていますが、結婚相談所を利用するメリットは相談相手がいることです。なりたい未来を担当アドバイザーと共有していれば、あなたがお申し込み相手にブレが出てきた時お声がけができます。交際に発展し目の前の方で本当にいいのかな?と悩んだ時に一緒に気持ちの整理をすることができます。そのために、マリアージュサロンミューではこのスタート準備を大事にしています。このように担当アドバイザーと距離が近いのは少人数制の相談所だからです。少人数制でなければ相談したい時に相談をお受けすることができません。

マリアージュサロンミューでは
無料カウンセリングを行っています

現在の婚活でのお悩みをお聞かせください。どんな婚活スタイルがあっているのか、結婚相談所、他サービスとの違いをお伝えいたします。相談が入会ではありませんので、安心してお気軽にご相談ください。